FLOW OFFICIAL SITE

LANGUAGE

FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」

BLOG

2014.04.29

【KOHSHI】

Image_2

仙台 a Go Go!!!お疲れ様でした

熱いライブをありがとう♬

ちなみに楽屋ではGot'sがPCで

鈴虫の鳴き声を鳴らしています

眠くなります。

2014.04.28

【KOHSHI】

Image

北海道に後ろ髪を引かれながら

フェリーで青森へ向かってます!

そして、仙台へ

2014.04.27

【KOHSHI】

Image_2

北の陣ぶりの函館♬

10年ですか!

いや〜最高でした。

普段楽屋にあまり書かないのですが

思わず描いてしまいました!

なんかそれくらい良い夜でした

ありがとう

2014.04.27

【KOHSHI】

Image

楽屋のケータリングが

北海道炸裂な件!

2014.04.26

【KOHSHI】

Image

よし!ただ食って飲んで

ここ札幌までやってきました!

あとはライブでブチかますだけです

どどどーぞよろしく♬

2014.04.20

【KOHSHI】

Image


長野、富山と空き時間で

長野は善光寺!富山は神通川をプラプラ♬

長野の桜は今年2回目で得した気分!

ま、そんなこんなでツアーが始まりました

まだまだ詰めるべきことはありますが

それは内側の話。

みんなの楽しそうな顔を見ると単純に

嬉しくなります!

今夜もホント激アツなライブでした。

ありがとう♬

2014.04.19

【KOHSHI】

Image

いつの日も初日というのは

緊張するものです

さぁ、楽しんで参りましょう♬

って言ってるそばからシリアスフェイス!

2014.04.18

いよいよ明日から!!!

いよいよ明日4/19(土)から「FLOW LIVE TOUR 2014 26 a Go Go !!! ~激闘ペナントレース~」がスタートいたします!!!

今回のセットリストも気抜いたらヤラれる強者揃いデス!!!

全26公演、同じセットリストは一日もありません!!!

そして先日発表になりました、ツアーを盛り上げてくれるオフィシャルグッズたち、いかがでしょうか?

今回はとにかく「野球」をテーマに楽しいグッズを!ということで製作させていただきました!

さらに、「女子がきたサイズ感が見てみたい!」という皆様のご要望にお応えして、 より似合う人に着てもらおうのではないか・・・!

ということで。

田野アサミさんとコラボさせていただきました~!!!

Asami_1

※着用サイズ:ベースボールシャツ(M)/Tシャツ・ネイビー(S)

カワイイ!!!

田野アサミさんにはRKBラジオ「もちこみっ!」でFLOWがいつもお世話になっていて、 バラエティから声優、女優までこなす、とっても可愛い方なのです!

Asami_3

今回のこのベースボールシャツやキャップがとてもよく似合ってます!

アサミちゃんに食べられそうになっている(↓)がちゃがちゃラバーマグネットも【全10種】ありますので、是非全種ゲット目指してみてくださいね!

Asami_4

皆さんもTシャツとベースボールシャツ、ダブルで楽しんでくださいね!

田野アサミさん!ご協力ありがとうございましたーー!!!

それでは、皆さんとライブができることに胸躍らせながら、本日東京を後にいたします!

ライブ会場でお会いしましょう~~!!!

2014.04.17

【KOHSHI】

Image_2

無駄にBlogを更新してみよう!

さて、26 a Go Go!!!ツアーが始まりますよ!

激闘ペナントレース!

お楽しみに♬

2014.04.17

【KOHSHI】

Image

今回のグッズ!

なかなかいい出来じゃないですか?

時代は野球っしょ!

2014.04.16

【オフィシャルレポート】「裏FLOW a Go Go!!!」 @タワーレコード 新宿店

_1

Img_9788_2

 

去る3月30日、ニューアルバム「26 a Go Go!!!」のリリースを記念したスペシャルトークショー「裏FLOW a Go Go!!!」をタワーレコード新宿店で行ったFLOW。

当日は会場に集まった多くのファンから寄せられた質問にメンバーがたっぷり答えてくれました。

今回はそのイベントでのトークを、音楽誌「PATi▼PATi」に掲載されていた伝説の連載「裏FLOW画像(無料)」のスタイルで

再現だいぶ脚色ありしたいと思います。

※伝説の連載「裏FLOW画像(無料)」通り、お下品な内容も含まれますので閲覧は自主責任でお願いします!

***********************************************************

_2

――まずは『さくちゃんさん』からの質問です。

「アルバム『26 a Go Go!!!』の初回盤ジャケットのキスマークはメンバーのものですか?」。

TAKE あれはKEIGOくんのものですね。自前の口紅を使って、うっとりした表情でキスマークをつけてました。

甘い夜のイメージ、激しい夜のイメージみたいに、いろんなパターンをやってもらってね。

KEIGO そうそう。自前のランジェリー姿でね。興奮しちゃったわ~……って、ウソはやめなさい! 

あれはメンバーのキスマークではないんです、残念ながら。

GOT’S 俺らのくちびるはフレッシュじゃないからね。カッサカサだからダメなんです。

Img_9433

――続いて『五十嵐陽子さん』の質問。

「私事ですがつい2週間ほど前に彼氏ができました。今回のアルバムを2人きりで聴くならどの曲がオススメですか?」。

TAKE おぉ! 春が来たね~! 愛の伝道師、IWASAKIさんが答えてくれます。

IWASAKI つきあい始めたばっかりってことでしょ? じゃ4曲目の『はじめての夜』がオススメやね。

あの曲はまさにそういう瞬間のことを描いたものやからね。

KOHSHI そうだね。俺の“はじめての夜”を思い出して書きました。

KEIGO 歌うのもなんか照れたわ~。あの日だよね? あの日のことだよね?……って、ウソはやめなさい! そんな曲入ってないでしょ!

IWASAKI マジメに答えるなら、『GLORY DAYS』がええんちゃう? これ聴きながら2人でがんばっていけばいいんじゃないかな。

TAKE 2人で栄光の日々をつかみとればいいわけですね!

GOT’S まぁでもさ、“何を聴くか”じゃなくて“誰と聴くか”が大事だったりもするからね。

彼氏と聴けば、どの曲でも素敵な時間が過ごせるんじゃないですかね。

TAKE だね。『蛍の光』でも激しい夜になると思います。つーかどうせ曲なんかそっちのけでモゾモゾしだすんでしょ! 違うの? そうでしょ! 

Img_9465

――落ち着いてください。じゃ次は『あやかさん』の質問。

「メンバーのみなさんはプライベートで女性にビンタされたことはありますか?」。

TAKE 『愛愛愛に撃たれてバイバイバイ』のミュージックビデオでボーカル2人は激しくはたかれてましたけど、

はたかれ慣れてる感じでしたからねー。それはもうプライベートでもそうとうはたかれてるんでしょう。

KOHSHI そうね。俺はグーで殴られたことありますから。かなり激しい子でうれしかったっすね。

ついニヤけちゃうみたいな。もっと! もっと!みたいな。

KEIGO うん。お金払ってでもビンタされたいもんね、僕ら。ゾクゾクしちゃう!

TAKE 引くわ~。変態じゃないっすか。僕はビンタされたことなんてないですよ。

GOT’S 俺もない。変態だけど、ビンタはない。

IWASAKI 俺は一歩手前はあったけどね。胸倉つかまれたから、すぐ謝りましたけど。僕が悪かったですって。

TAKE からあげ3つ食っちゃったんでしょ?

KEIGO 5個しかなかったのにね。

TAKE そうそう。半分以上食っちゃったから。そりゃ相手が怒るのも無理はない。ビンタさせてあげるべきだったね。

KEIGO 俺が代わりに殴られようか?

KOHSHI いやいや、俺が殴られるよ! 殴って欲しい! 殴って! 今スグ!

1

――落ち着いてください。では、ここからはイベントではピックアップできなかった質問をいくつか投げていこうと思います。

「ニューアルバムにサブタイトルをつけるとしたら?」。『森﨑憲太さん』からの質問です。

KOHSHI 『26 a Go Go!!!~ビンタされたくて、2014年春~』でしょ。

KEIGO ビンタ引っ張りすぎ! 『26 a Go Go!!!~26 a Go Go!!!~』がいいんじゃない? 大事なことは2回言ったほうがいいでしょ?

TAKE 『26 a Go Go!!!~THE ベスト9!!!~』ってのがいいんじゃない? 9枚目のアルバムだし。

GOT’S いやでも数字が2つも入ってるとややこしくない? 9曲入りなの? 26曲入りなの? 実は14曲入りです、みたいな。

IWASAKI じゃいっそのこともっとややこしくすればええんちゃう? 『26 a Go Go!!!~THEベスト9!!! 31回目の攻防戦!!! 7人のサムライ!!! Part69~』みたいな。

TAKE 長いわ! 意味わかんないし。

Img_9527

――続いて菊池花織さん他からの質問。「アルバム名の他の候補を教えてください」。

TAKE いろいろありましたね。『Oh! 26』とか。

KOHSHI “お風呂”って意味ね。基本“26”っていうワードは入れる方向で考えてたんですよ。『26リングor畳?』とか。“フローリングか畳、どっちがいいですか?”っていうメッセージをこめてね。

IWASAKI 一個すごいのあったよね。『逆転ニーロック!!!』。

GOT’S “キャプテンハーロック”のイメージでね。ほんとにそれで一回決まりかけたっていう。

KEIGO 冷静になって思いとどまって良かったよね。何に対しての“逆転”なのか意味がわからないから。

Img_9488

――じゃ最後。『きみさん』からの質問です。「アルバム初回盤の特典DVDで箱根に行ったときのおもしろエピソードがあったら教えてください!」。

IWASAKI みんなで一緒に寝たんですよ、ハダカで。めっちゃ久しぶりに。

KOHSHI デビューしてから初じゃない? 久しぶりのメンバーのぬくもり、安心したよね。

KEIGO ごっちゃん、あいかわらず肌スベスベだ~!みたいなね……って、ウソはやめなさい! 

みんなソッコー寝たでしょ。俺はめちゃめちゃ楽しみにしてて、UNOとかドンジャラとか持って行ってたのにさ。結局、出せずじまい。

GOT’S 意外と過酷なスケジュールだったから疲れてたんですよ。お酒も飲んだしさ。

TAKE 俺といわちゃんはこっそり一緒の布団に入って語り合ったけどね。今後のFLOWに関して。とにかく楽しもうっていう、今までと変わらない結論に達したんだけど。

IWASAKI せやな。語り合ってる間にモゾモゾ始まってもうたしな。

KOHSHI なんだよー。抜け駆けかよ! 俺もモゾりたかったよ! ビンタしてほしかったよ!

Img_9448

***********************************************************そ

だいぶ脚色あり裏FLOW炸裂ブログ、いかがでしたでしょうか??!

この日は公開トークショーの後、サイン会を決行!

たくさんの方と言葉を交わし、サインをお渡しさせていただきました!

Img_9576

Img_9604

次はFLOW LIVE TOUR 2014のライブ会場でお会いしましょう!!!

インタビュー・文:もりひでゆき

2014.04.13

【KOHSHI】

Image

昨日BRUNO MARS のライブに行ってきました

歌で魅せる!エンターテイメント♬

本当に圧巻でした。

メチャメチャいいモノをもらいました!

いや〜最高だったなぁ

まだ余韻に浸っております

ちなみに来月のCDでーた「KOHSHI園」の

お題曲はなんとBruno mars の「Locked out of heaven」

最近絵を描いたばかりなのです。

なんとタイムリーな!

というわけでそっちもお楽しみに♬

2014.04.11

「FLOW LIVE TOUR 2014 26 a Go Go !!! ~激闘ペナントレース~」ツアーグッズ詳細決定!!!

いよいよ4/19(土)より長野ライブハウスJでの公演を皮切りに開催いたします、

「FLOW LIVE TOUR 2014 26 a Go Go !!! ~激闘ペナントレース~」

ツアーグッズ詳細をご紹介いたします★

 

T1Tシャツ【ネイビー】 S/M/L  3,000円(税込)

Tシャツ【ホワイト】S/M/L  3,000円(税込)

Sサイズ:身幅 47cm 身丈65cm
Mサイズ:身幅 50cm 身丈68cm
Lサイズ:身幅 53cm 身丈71cm

 

5 ◆マフラータオル  1,500円(税込)

 

7_4 ◆リストバンド  1,000円(税込)

 

3 
◆ベースボールシャツ M/L  5,000円(税込)

Mサイズ:身幅 55cm 身丈76.5cm

Lサイズ:身幅 57.5cm 身丈79cm

 

6 
キャップ  3,500円(税込)

4 
◆ 付箋セット  1,000円(税込)

 

Photoがちゃがちゃラバーマグネット【全10種】 500円(税込)

「平成26年はFLOW(26)年」というスローガンを掲げた本年…。

アルバム「26 a Go Go!!!」をひっさげた今回のライブを

盛り上げるにふさわしいグッズのラインナップ!!!

ぜひ会場にてご覧ください!!!

ツアー開催まであと9日・・・!!! 今から開催が待ちきれないですね♪

会場でお会いできる事を楽しみにしております!!!

2014.04.08

M-14 Conclusion-pride-:アルバムセルフライナーノーツ

M-14 「Conclusion-pride-」 From TAKE

 

Kscl2888

どーも ギター兼作曲担当のTAKEです

リリース日から2週間お届けしてきた FLOW New ALBUM「26 a GO GO!!!」

メンバーセルフライナーノーツもいよいよ最終日 

ラストトラック

14曲目 Conclusion-pride-

これはその名の通り13曲目の「PRIDE」のメロディーを引用し

アルバムの結末、アルバム自体の余韻を楽しんでもらう楽曲となっております

無機質でありながらどこか暖かみのある

すーっとココロに沁み入る様な音作りを心がけました

この曲を聴きながら

アルバム曲達のシーンを振り返って噛み締める時間にしてもらえたらこれ幸いです

最後まで曲の締めをカットアウトにするか

フェードアウトにするか悩みましたが

このアルバムはこれから始まるLIVEツアーに繋がっていくという

メッセージを込めてフェードアウトで落ち着きました

この続きは現場でという事で  

という事でセルフライナーノーツ全曲解説滞り無く終了

お付き合いありがとうございました

前述した通り、来週末から 

FLOW LIVE TOUR 2014「26 a GO GO!!!~激闘ペナントレース~」

いよいよ開幕です

今回のアルバム曲達がみんなと化学反応を起こし

現場でどう成長していくのか

LIVE(現場)をより意識して制作された楽曲達

攻め攻めの曲達で構成されたNew ALBUM「26 a GO GO!!!」

ライヴハウスでぜひ体感して下さい

2014.04.07

M-13 PRIDE:アルバムセルフライナーノーツ

M-13 「PRIDE」 From KOHSHI

 

いろんな取材で言ってますが、

 

この曲はいつも支えてくれているみんなに

 

贈った仲間の詩です

 

去年無事10周年を迎え、

ツアーで47都道府県をまわりながら

感じた事を形にしました

 

ライブで感じた事を形にし、それをまたライブに返す

 

そんな当たり前で、当たり前じゃない事が

 

今年も出来る事に感謝しつつ

 

この詩をみんなと一緒に歌えるその日を

 

今から楽しみにしています

2014.04.06

M-12 また逢う日まで:アルバムセルフライナーノーツ

M-12 「また逢う日まで」 From KEIGO

セルフライナーノーツもいよいよ残り3曲。今日は12曲目、また逢う日まで。

この曲はリハでやっててLIVEがスゴく見えて来るんだよね。

あの空間が、みんなの顔が見えてくる。ツアーでやるのがすごく楽しみ。

リハをやってイメージが変わったからLIVEでやったらどんな感じになるかな?

学生のみんなは卒業だったり、仕事でも環境が変わる3、4月。

何かと別れを経験する季節。「さよなら」ってすごく寂しく聞こえちゃうけど、

その言葉に「また必ず逢おう」を込めれば、約束の言葉になるよね。

想う事は繋がるという事だと思うし、行動にだって出れる。

だから「さよなら」は終わりじゃない。

みんなともLIVEで約束の歌になればいいな。

2014.04.05

M-11 ワンダーラスト:アルバムセルフライナーノーツ

M-11「ワンダーラスト」 From GOT'S

 

11曲目は『ワンダーラスト』

スパニッシュ調っていうんですかね?フラメンコみたいな。『冬の雨音』をハードにしたイメージです。

「ワンダーラスト」って旅行への強い情熱、放浪癖とかって言う意味みたいで、初めて知りました。

ツアーとかも全国旅してるわけだし。この曲聴いて演奏してグッとくるのかな。

俺は全国いろんな会場に足を運べるから、ライブもバンド活動も続けられるんだよな。

アルバム作ってもライブ出来なかったらモチベーション上がらないし。

ライブをやりたいから楽曲をリリースするってことを再確認しました。

逆じゃないんだよね。発表会じゃないし。

今年もライブで全国世界を放浪したいと思います。

1375867436739

2014.04.04

M-10 Interlude-departure-:アルバムセルフライナーノーツ

M-10 「Interlude-departure-」 From TAKE

アルバムの後半へ向かうシーン展開を演出するインスト曲

10曲目 Interlude-departure-

どーも もはやインスト担当のギターTAKEです

次曲のワンダーラストと2曲で一つの世界観を表現しています 

まさに曲の主人公の旅立ち-departure-のシーンを音で表現してみました

もともとはレコーディングで、おもむろに録音していた使用未定のガットギターフレーズの素材に

雑踏、フルートのフレーズ、謎の女性の歌声などの景色を肉付けしていき完成させました

この前段が入る事によって

ワンダーラストという今回のアルバムの中でも

異質な楽曲の世界観にすんなり入れるものになったと思います

個人的にこういった景色の見える音楽は大好物です 

ワンダーラスト本編の歌詞に出てくる

長距離バスの出発する音が

Interludeの最後に出てくる所もココロにくい演出となっております

2014.04.03

M-9 Someday:アルバムセルフライナーノーツ

M-9 「Someday」 From IWASAKI

9曲目です。

『Someday』

ストリングスのイントロからギターのアルペジオに唄が乗ってくる

ちょっとホッとする入りからBメロで感情が昂ってサビで爆発します。

個人的に曲が持ってるエモーショナル感を一番感じる曲。

演奏しながら鳥肌立つし、心も体も持って行かれます。

スイッチが入ると言うのは正にこんな感じ。

最後まで全力で駆け抜けた後、ド最後にギターと唄で優しく包んでくれる曲。

LIVEで炸裂マチガイナシ!

2014.04.02

M-8 GLORY DAYS:アルバムセルフライナーノーツ

M-8 「GLORY DAYS」  From GOT'S

 

8曲目は『GLORY DAYS』

この曲はFLOWがD☆DATEさんの6thシングルの為に楽曲提供した曲をカバーしました。セルフカバーってやつです。

もともとD☆DATEさんのこんな楽曲にしたいっていうオーダーを聞き入れて制作されたものなんですけど、

根本がFLOWらしいものでいい感じだったので、まぁうちらが演奏すればそれはよりFLOWっぽくなりますよね。

本当はD☆DATEさんの方の『GLORY DAYS』でも演奏する気満々だったんだけど、

気付いたら打ち込みでレコーディング終わっていたのでそのうっぷんをFLOWではらしました。

セルフカバーにいたってはアレンジを大きく変更してしまったらなんか逆に面白くなさそうなので、ほぼオリジナルと同じアレンジです。若干のテンポアップがあるくらい。

比較して聴いてみても面白いですよ。

1378600828620

2014.04.01

M-7 常夏エンドレス:アルバムセルフライナーノーツ

M-7 「常夏エンドレス」 From KOHSHI

 

装いも新たに、物憂げなピアノの旋律から始まる常夏ソング!

 

ちなみに「愛バイ」のサビで韻を踏み倒していますが、

 

最近、作詞において同じ言葉を繰り返したり、

 

言葉遊び的な韻踏みがマイブームなのです。

 

その走りとなったのがこの曲!

 

デモのメロディーから引っ張られた部分が大きかったのですが

 

サビをもっと印象的な物にしたいなぁ

 

というのが最初のきっかけでした

 

今回他の曲でもちょこちょこやっているので

 

その辺を意識して聞いてみるのも

 

面白いかもしれないですね

CATEGORY

過去ログはこちら

LANGUAGE

FAN CLUB 26ers LOGIN

@FLOW_OFFICIAL_JAPAN @GOTS_FLOW @KOHSHI_FLOW
@FLOW_official @TAKE_FLOW @KEIGO_official @GOTS_FLOW