FLOW OFFICIAL SITE

LANGUAGE

FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」

BLOG

2016.01.31

【#10】M7. DECATHLON feat. AFRA

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

 

M7. DECATHLON feat. AFRA  FLOW×AFRA [Human Beat Box]

Wafra

▼KEIGO‘s self liner notes

久しぶりにできた~

ヘヴィーミクスチャーロックのRap曲

しかも今回はあのAFRAくんのヒューマンビートボックスとのコラボ

レコーディングの時はただただ

AFRAくんのヒューマンビートボックスに魅了されっぱなしでした

リリックはKOHSHIと2人で書きましたが

KOHSHIのアイデアで今までのアルバムを辿るリリックに

自分たちの歴史を振り返りながら

リリック書くのはすごく面白かったです。

一枚のアルバムに込めた気持ち

思い出

それがあるからこその10枚目の挑戦だからね

そしてコンセプトが陸上の10種競技(デカスロン)なんで

リリックにでてくる陸上用語は

高校時代陸上部としては

アガります☆

みんなも「DECATHLON」で今までのFLOWを辿ってみて

KEIGO

 

▼TAKE ‘s self liner notes

AFRAくんのヒューマンビートボックスに乗せて

2MCがRapするFLOW流へヴィーミクスチャーロックです

この曲のレコーディングもホントに楽しかったなぁ

AFRAくん引き出しが多すぎて同じ事二度もやらないんですよ

様々なビートパターンであったり

SE的なサウンドを声で表現したり

バンドの音とスクラッチの音以外全部AFRAくんの口から発せられてる音なんです

ちなみにスクラッチは自分の小学校時代からの同級生DJ JUN!?にこすってもらいました

このDJがいるバンド編成は2000年前後のヘヴィーミクスチャーロックが大好きな

我々のような世代にはたまらんのですよ

デカスロン=陸上の10種競技

FLOWがリリースしてきたアルバム10枚を遡りながらKickするRapに注目

この曲があればリリースしてきたアルバムを忘れる事は無いでしょう

TAKE

2016.01.30

【#10】M6. 魑魅魍魎 feat. 疾風

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

 

M6. 魑魅魍魎 feat. 疾風  FLOW×疾風&吉田健一 (吉田兄弟) [Arrange, 津軽三味線]

Whayater

▼KOHSHI‘s self liner notes

学生の頃、好きなアーティストのアルバム発売前に、

発表されてる曲のタイトルを眺めながらどんな曲なのかタイトルから想像するのってすげぇ楽しかった記憶があります。

そして実際に聴いて自分の想像とのギャップや一致で2度も楽しめるって事をしていました。

ということでこの曲「魑魅魍魎」!チミモウリョウと読みますよ!どんな曲や!

ジョン・レノンも言ってたね。「さぁ、想像してごらん」

タイトルに鬼が4つも入ってるよ!「さぁ、想像してごらん」

疾風&吉田健一 (吉田兄弟)さんの津軽三味線が入ってるよ!「さぁ、想像してごらん」

皆さんがどんな予想をしてるか非常に気になるところです。

歌詞の内容の話をしときますと、人を騙してまで自分の欲を満たそうとする、非道な輩!

例えばオレオレやワンクリックといったいわゆる詐欺!

まるでThe Walking Deadのウォーカーみたいに

人の心をなくした魑魅魍魎たちの進むべき道を説く一曲となっております。

だいぶ大袈裟な感じで書いてしまいましたが、

ライブでは魑魅魍魎Hey!魑魅魍魎Hey!とシャウトして頂くとスッキリした気持ちになる事間違いなし!のライブで盛り上がりそうな楽曲になっております。

さぁ、君もリックになりきってウォーカーと闘おう!

そこできっとあなたは「生」を感じずにはいられないでしょう。

ちなみにこの曲もファンクラブ会報、個人ページの「塗れてdrawing」に以前書いたものが基盤となっています。

KOHSHI

▼TAKE ‘s self liner notes

Fullsizerender

こちらもいつかやりたいと虎視眈々と願っていた和楽器とのコラボ

ホントに三味線の音とロックって合うんですよ

三味線アレンジを吉田兄弟の健一さん

実際のプレイを次世代の津軽三味線集団「疾風(はやて)」から

いぶし銀の玄人 柴田雅人さん

疾風一のハイスピードスター 山口晃司さん

に演奏してもらいました

きっかけは昨年の「NARUTO THE LIVE vol.0」の際に

吉田兄弟さんの生演奏に感激し

その後の「NARUTO-ナルト-展」の「PRANA」で感涙し

声をかけさせていただいた次第です

通常三味線では演奏困難なBPMの曲だったらしいのですが

そこは二人の卓越した技術で演奏しきっていただきました

間奏で出てくる弦楽器隊(ギター、ベース、三味線2方)4人の四種四様のソロパートも必聴です

音と融合する和な言葉のチョイスも聴き所ですね

TAKE

2016.01.29

【#10】M5. 光追いかけて -Crystal Lake mix –

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

 

M5. 光追いかけて -Crystal Lake mix – FLOW×小池敦 [Strings Arrange]

Photo

with 小池敦さん

▼IWASAKI‘s self liner notes

光追いかけて-crystal lake mix-

オリジナルとは違うアプローチで新たなFLOWを感じて貰える仕上がりです。

オリジナルが溢れる想いを力一杯熱唱する感じに対して

コチラは内なる秘めた想いをしっとり歌いあげてます。

曲版ジキルとハイドと言いますか、とにかくその対比を楽しんで貰える仕上がりになってます。

ラスサビの合唱はメンバー全員で歌いあげてるので皆さんもご一緒にどうぞ!

IWASAKI

▼TAKE ‘s self liner notes

ライブ・スペクタル「NARUTO-ナルト-」に書き下ろさせてもらった曲のバージョン違いです

ストリングスと唄だけ

Beatlesの「エリナ・リグビー」よろしく的なこの編成ホントやりたかったんですよ

アカデミックな響きとその上に乗る繊細な唄

声の表情がより鮮明になる事によってメロディー、唄がグッと入ってくる

この曲でやって正解でした

ストリングスアレンジはお馴染み小池敦さん

FLOWの楽曲ではストリングスアレンジを「光」「ON THE LINE」などでお世話になってきた方です

渾身のもの凄いスコアを書いていただきました

オリジナルとは印象、聴こえ方が変わる音楽の面白さをお楽しみください

TAKE

2016.01.28

【#10】M4. Steppin’ out

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

M4. Steppin’ out (テレビアニメ「デュラララ!!×2 結」オープニングテーマ)

FLOW×toku(GARNiDELiA) [Arrange & Produce]

Steppinout 

▼KEIGO‘s self liner notes

先行シングル曲で

アニメ「デュラララ×2 結」と

新たな出会いの曲

「デュラララ!!×2 結」の書き下ろしの一曲ですが

昨年初挑戦したワールドツアー等を終えて得た

経験と自信と探究心

前に進み続けたい

想い

だから集大成の10枚目のアルバムじゃなく

挑戦してる10枚目のアルバム

その想いを込めた象徴となる一曲です。

TAKEが詳しく書いてますが

アレンジしてくれたtoku(GARNiDELiA)さんとの化学反応

FLOWの挑戦が詰まってます

そして何よりみんなと存分に楽しめる

LIVE曲になる予感

タオル回すよ~!

よろしく!!

KEIGO

▼TAKE ‘s self liner notes

サビのリズムとリフレインのメロディーが印象的な歌謡80sソカダンスロック

アニメ「デュラララ×2結」の為に書き下ろさせていただいたリードシングル

アレンジにはGARNiDELiAからtokuさんに参加してもらいました

サビのソカのリズムと3拍子のアイデアは凄かった

まるで日常と非日常が交錯するような、、、

先の読めない展開を曲で表現できたと思います

ソカはいつか取り入れたいリズムパターンだったので

南米帰りのこのタイミングでバッチリハマりましたね

ラスサビの前の間奏セクションは

デュラララ定番の前回までの振り返りセクションとして

作成させていただきました

LIVEではタオルをぶんぶん回す定番曲になりそうです

TAKE

2016.01.27

【#10】M3.DARK SHADOW feat.TeddyLoid

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

M3. DARK SHADOW feat.TeddyLoid  FLOW×TeddyLoid [Arrange & Produce]

Img_6661

▼KOHSHI‘s self liner notes

ブログお久しぶりです!KOHSHIです。

恒例のアルバム曲紹介!

記念すべき10枚目ということで張り切ってまいりましょう!

3曲目はDARK SHADOW!

この曲は最初にタイトルを決めてから作詞を始めた曲。

文字通り「影」をモチーフにした曲です。

実際太陽に照らされて伸びていく自分の影と

心の中に閉じ込めた、黒い影のような感情をリンクさせてイメージを膨らませていきました。

もう1人の自分である影、押し殺してきた感情(認めたくない自分の嫌な部分)と向き合いながらも共に生きていくことを決めた主人公の物語を、

ソリッドなサウンドと切ないサビのメロディに乗せることによって

曲の世界に映画のような広がりを持たせることが出来たと思っています。

また声全般にエフェクトをかける事によって、実体のないモウヒトリノジブンを表現しています。

映像を浮かべながら聴いてもらえるとさらに楽しめる一曲だと思うので是非自分なりの世界観で楽しんでみてください。

ちなみにこの「影」のテーマはファンクラブ会報、個人ページの「塗れてdrawing」に以前書いたものが基盤となっています。

KOHSHI

 

▼TAKE ‘s self liner notes

TeddyLoidくんのEDM的なWobble Bassとヴォーカル・カットアップが効いたゴシックロックです

ドラム、ベース、ギターの上にウワモノとしてシンセ関係をアレンジし乗せてもらいました

バンドサウンドとエレクトロサウンドが高次元で融合できた曲になりました

Teddyくんが足してくれる音がとても刺激的で

インスパイアされ更にギターアレンジなどを進められたのを覚えています

アレンジのキャッチボール楽しかったなぁ

Teddyくんのオススメポイントは

「ドロップ(間奏部分)はFLOWさんと僕のダブステップのエッジが効いた感じが融合されていて、何度聴いても最高です。」

との事です

LIVEでも頭を振りながら演奏するのが今から楽しみです

TAKE

2016.01.26

【#10】M2. Oblivion feat. HISASHI(GLAY)

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

 

M2. Oblivion feat. HISASHI(GLAY)  FLOW×HISASHI(GLAY) [Arrange,Guitar]

Img_6511 

▼IWASAKI ‘s self liner notes

今回のアルバムは全曲攻めに攻めまくってるんやけどその中でもスピードと手足のコンビネーションが最も攻めてる曲。

HISASHIさんのギター入った時の驚きは忘れられません。 音にHISASHIさんの判子が押されてた!

その時点でメンバーのテンションMAX!!!

とにかく攻め攻めの曲FLOWxHISASHIのOblivion LIVEがヤバい事になりそな予感。

ご堪能あれ。

IWASAKI

▼TAKE ‘s self liner notes

GLAYのHISASHIさんとのツインギターが効いたエモロック

ツインギターは「1/3の純情な感情」のDAITAさん、FLOW×GRANRODEOのe-ZUKAさん以来ですね

元になる曲を自分が作りその上にギターを重ねていただきました

HISASHIさん曰く

「GLAYだったらこうする!」というプレー

イントロからピッキングハーモニクスの効いたテーマギター

Aメロ、サビではエッジの効いたカッティングギター

Bメロ間奏でのシークエンスフレーズ

一癖も二癖もあるギターソロ

一聴しただけでHISASHIさんのそれだと解る音、演奏は流石です

ツインギターの化学反応でとてもカッコいいエモーショナルな曲に仕上がりました

TAKE

2016.01.25

【#10】M1. 虹の空 -Album Ver-

2016.02.03 release 10th Album「#10」

本日のセルフライナーノーツは・・・

 

M1. 虹の空 -Album Ver- (テレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」エンディングテーマ)

FLOW×nishi-ken[Arrange & Produce]

Fullsizerender1

▼GOT’S ‘s self liner notes

始まりはインディーズで2001年にリリースした「FLOW #0」

5枚目のアルバム「#5」

そして今回リリースの10枚目のフルアルバム「#10」

今回のアルバムは特別なテーマを掲げようということで収録曲10曲すべてにゲストアーティスト、クリエーターとコラボレーションしました。

1曲目となる「虹の空」には「蒼き惑星」のアレンジ&プロデュースでお世話になりましたnishi-kenさんに再度参加してもらうことに!

楽器レコーディングは「虹の空」「蒼き惑星」の同時進行でした。

「虹の空」のレコーディングでは自分のベースパートよりもギターダビングに久々E-BOW使ったり

NARUTOのEDテーマってことでギターソロを忍者っぽくしようとかで

ファミコン影の伝説のイメージだとかで忍者ネタを探したりなかなか楽しかったです。

Imgp2107

ラスサビ前のギターをE-BOWで演奏するTAKE。

Imgp2102

ヘッドフォンの使い方がいまいちわからない俺。

GOT’S

 

▼TAKE’s self liner notes

昨年リリースしたシングル

アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングの為に書き下ろしました

nishi-kenさんの鍵盤演奏が効いた切なピアノロックです

アニメNARUTOとのコラボは5曲目

ありがたい限りです

No Rain No Rainbow

経てきたからこそその景色に辿り着ける

そんな想いが込められてます

史上初のWORLD TOURで初披露し

この曲を持って世界を廻ってきたのでメンバーの中でもツアーを象徴する印象深い曲になりました

アルバムVerではより切ないピアノの前奏を加えていただきました

LIVEでサビの「My Heart」のコーラスをみんなで叫びたい曲です

TAKE

2016.01.24

【お知らせ】明日より10日間かけて、AL「#10」セルフライナーノーツをお届けします!

1/20にリリースとなりました30th Single「Steppin' out」

皆様手にとっていただけましたでしょうか?

エッジ―で妖艶で力強い、中毒性のあるエレクトロロックチューン!

デビュー13年目、さらに進化していくFLOWを体感していただける1曲です。

そしてそんな中、いよいよ2/3に迫ってきたAlbum「#10」の発売日。

今回は10曲全てを素晴らしいアーティスト、クリエイターの皆様とコラボレーションさせていただき、

FLOWという土台の上に、さらなる進化を遂げた一枚となっています。

そんな1曲1曲に込められた想いや制作過程を、ぜひ皆様にも知ってもらい、

その上でアルバムの発売日を迎え、CDを手にとっていただきたい!

そんな気持ちから、今回もやらせていただきます!

明日から発売日である2/3まで10日間をかけて、

10th Album「#10」のFLOWメンバー自身によるセルフライナーノーツをお届けします!

作曲者であるTAKEは全曲解説を、他のメンバーは曲ごとにかわるがわる登場します!

お楽しみに!!! 

2016.01.19

【KEIGO】明日リリース、シングル「Steppin' out」

Steppinout_tujo 

いよいよ明日

NEW シングル「Steppin’out」   リリースです。

今回カップリング曲の「蒼き惑星」

作詞させて頂きました。

昨年のワールドツアーが始まる前に書いたんですが

実際ツアー前は緊張してたし

気持ちの半分くらいは不安でした。

でも半分の自信は今までみんなと創ってきた

FLOW LIVEでした。

世界ってとてつもなく広く感じちゃうけど

日本でも、海外でも

目の前の人を幸せに出来るのが音楽だしLIVE

それがFLOWの音楽、LIVE

自分たちの信じてる想いを書きました。

大きな世界の中の一人じゃなく

一人一人が繋がって世界が創られてる

ワールドツアーを終えて実際感じた事です

その気持ちをこれからも信じていこうと思います。

Steppinn’outはアルバムリリース時恒例の

セルフライナーノーツを

今回もブログでやるので

その時に!!

新たに踏み出すFLOWの一歩

「Steppin’out」

聞き込んでやって下さい。

KEIGO

Imgp8533

2016.01.03

【Staff Blog】新年あけましておめでとうございます!

Happynewyear2016

新年あけましておめでとうございます!

ついに2016年! 本年も何卒宜しくお願いいたします!

三が日も本日で最後。 明日から学校やお仕事が始まる方も多いかと思いますが・・・

安心してください!(`д´)ゞ

1/9 新春ニコ生放送まで5日!

1/20 シングル「Steppin'out」発売まで16日!

2/3 アルバム「#10」発売まで1ヶ月!からのツアー!

お楽しみが続々と控えております!!!

1/9(土)20:00からのニコ生「FLOW大新年会!!! ~2016年リーダー大決定占い&ニューシングル大解剖スペシャル~」では、

FLOW毎年恒例、ゲッターズ飯田さん運勢占いによるリーダー決めがございます!

しかも今年はゲッターズ飯田さんが生出演&生占い!!!

これまでFLOWのリーダーは 「その年一番運勢のいい人がリーダーになるのが一番いいよ」というゲッターズ飯田さんの鶴の一声から、

ずーっとゲッターズ飯田さんの占いで決めてきています。

これまで一通り5人全員が担当したことがあり、2015年はKEIGOリーダーでした。

もちろん運勢がよければ続投もあり! 今年は誰になるのでしょうか・・・!?

皆さんも1年の運勢が良くなるポイントなんかも聞けちゃうかも!

1/9(土)20:00~、新春ニコ生、是非ご覧くださいね♪

ちなみにスタッフが昨日ひいたおみくじは

おみくじ番号「十番」で「大吉」という、まさにニューアルバム「#10」の発売を控えるFLOWのためのおみくじでした!

この勢いで怒涛の2016年を突っ走ります!

今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・・*.:*:.。.:

CATEGORY

過去ログはこちら

LANGUAGE

FAN CLUB 26ers LOGIN

@FLOW_OFFICIAL_JAPAN @GOTS_FLOW @KOHSHI_FLOW
@FLOW_official @TAKE_FLOW @KEIGO_official @GOTS_FLOW