FLOW OFFICIAL SITE

LANGUAGE

FLOW OFFICIAL MEMBER「26ers」

BLOG

2020.02.25

FROM KEIGO:「FLOW超会議2020~アニメ縛りリターンズ~」

3_200224_kim_07960

10_s1_5148_shibata_re1_2

「FLOW超会議2020~アニメ縛りリターンズ~」

 
2020年2月24日
 
幕張メッセイベントホール
 
感無量
 
1日経ってもうまく言葉に出来ない
 
でもそれで良いのかなと思ってます
 
あの瞬間にしか感じれない思い、感覚がLIVEなんだから
 
新型コロナウイルスの感染が拡大する中
 
チームFLOWで開催するべきか考えさせてもらいましたが
 
どうしても実現させたい
 
その思いで開催させてもらいました
 
万全の感染予防対策をしてくれたスタッフ
 
この状況で会場に来てくれたみんな
 
感謝しかありません
 
前回のアニメ縛りから約2年
 
日本はもちろん世界でアニメ作品とともに
 
FLOWの楽曲を愛してくれてる
 
みんなに僕らの思いを伝えられるのはLIVEしかない
 
そしてバンドとして挑戦したい
 
アニメ縛りリターンズを
 
幕張メッセイベントホールを選んだ理由です
 
前回を越えなければ意味がない
 
どうしても作品とコラボレーションしてるLIVEがしたい
 
本当に各作品に無理なお願いをしました
 
でも快く協力してくださって
 
実現できました
 
想像をはるかに越えた光景だった
 
バンドマンとして本当に幸せな空間でした
 
いろんな方が命をかけて作ってるアニメ作品だから
 
自分達も本気で向き合って、ぶつかり合ってのコラボレーション
 
間違いなかった
 
そしてでっかい作品への、曲への
 
愛をこれでもかってぶつけてきてくれるみんな
 
全力でぶつかり合って一つになれるLIVE
 
これまで1本、1本みんなと積み重ねてきたLIVE
 
間違いなかった
 
メンバー5人だけじゃなく
 
一緒にLIVEを創ってるスタッフ、みんなで
 
FLOW!!!
 
他の誰にも創れないFLOW LIVE
 
これからも創り続けよう
 
力を貸してくれた声優のみなさん
 
福山潤さん(ゼロ、ルルーシュ)
 
豊永利行さん(竜ヶ峰帝人)
 
増田俊樹さん(羽佐間正義)
 
三瓶由布子さん(レントン・サーストン)
 
名塚佳織さん(エウレカ)
 
佐藤利奈さん(ベルベット・クラウ)
 
木村良平さん(スレイ)
 
逢坂良太さん(ミクリオ)
 
茅野愛衣さん(アリーシャ)
 
小松未可子さん(ロゼ)
 
竹内順子さん(うずまきナルト)
 
杉山紀彰さん(うちはサスケ)
 
中村千絵さん(春野サクラ)
 
森久保祥太郎さん(奈良シカマル)
 
水樹奈々さん(日向ヒナタ)
 
開演前ナレーションをしてくださった
 
内田真礼さん
 
そして出会えた、コラボレーションできた作品
 
「コードギアス 反逆のルルーシュ」
 
「コードギアス 反逆のルルーシュR2」
 
「コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ」
 
「デュラララ!!×2 結」
 
「PERSONA -trinity soul-」
 
「べるぜバブ」
 
「サムライフラメンコ」
 
「ドラゴンボールZ 神と神」
 
「HEROMAN」
 
「交響詩篇エウレカセブン」
 
「エウレカセブン TR1:NEWWAVE」
 
「エウレカセブンAO」
 
「テイルズ オブ ベルセリア」
 
「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」
 
「NARUTO-ナルト-」
 
「NARUTO×BORUTO 忍者TRIBES」
 
「NARUTO-ナルト-少年篇」
 
「NARUTO-ナルト-疾風伝」
 
本当にありがとうございました
 
そして幕張に来てくれたみんな
 
ニコ生参戦してくれたみんな
 
かけがえのない仲間
 
ありがとう
 
KEIGO

200224_kim_02620

 
 
 
2020.01.26

FROM KEIGO:「VS NEXT GENERATION」

Img_7227

Img_7226

「VS NEXT GENERATION」
 
自分達FLOWにとって初の主催2MAN TOUR
 
全10本完走しました
 
MCでも言わせてもらいましたが
 
結成からずっと大切で、大好きなLIVE
 
でも時に自分達の世界を自分達で狭めたりしてないか?
 
音楽、LIVEの形は無限で、自由なのに
 
凝り固まったりしてないか?
 
そんな思いからの2MAN TOUR
 
そして世代の壁をとっぱらっての
 
VS NEXT GENERATION
 
10バンド
 
どのバンドもそのバンドにしか出来ない音楽、LIVE
 
刺激しかなかったです
 
対バン相手は当然
 
全力で
 
「俺たちの方が凄い」
 
ってぶつかってくるんですよ
 
LIVE見てて煽られる、煽られる
 
「負けるかこの野郎」
 
って全力でFLOW LIVEやれました
 
これバンドにとって凄い健康的な事なんだよね
 
刺激があるから進化できる
 
来てくれるみんなと繋がれる場所
 
バンド同士が繋がれる場所
 
それがLIVE
 
ネットじゃ、画面を通してじゃ
 
感じれないものがある
 
みんなでLIVEを創り続けられるバンドになります
 
気持ちに応えてくれた10バンド
 
12/7 秋田LIVE SPOT 2000
嘘とカメレオン
 
12/15 徳島club GRINDHOUSE
Brian the Sun
 
12/21 岐阜CLUB-G
Bentham
 
12/22 神戸VARIT
Novelbright
 
12/28 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
ラックライフ
 
12/29 HEAVEN’S ROCKさいたま新都心 VJ-3
SPARK!! SOUND!! SHOW!!
 
1/11 旭川CASINO DRIVE
THE BOYS&GIRLS
 
1/17 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
My Hair is Bad
 
1/19 広島クラブクアトロ
SHE’S
 
1/25 熊本B.9 V2
おいしくるメロンパン
 
ありがとう
 
一緒にLIVEを創った全国のみんな
 
ありがとう
 
さぁ、次は
 
2/24
 
初の幕張メッセイベントホールでのワンマンLIVE
 
FLOW超会議2020 アニメ縛りリターンズ
 
最高のLIVEを創るぞ
 
よろしく
 
KEIGO
2019.12.03

FROM KEIGO:「Act Against AIDS in SENDAI」

Imgp2741

Img_3053

「Act Against AIDS in SENDAI」
 
12月1日
 
Act Against AIDS 2019 in SENDAI
 
終了しました。
 
7年目のAAA in SENDAI
 
藍井エイルちゃん
 
閖上太鼓保存会
 
と仙台Rensaに来てくれたみんなと
 
AAAならではの心地良い雰囲気に
 
とんでもない熱気がプラスされて
 
楽しくて、アツイ
 
LIVE空間でした
 
最後の全員での「COLORS」
 
いろんな色が一つになってるーって思いながら
 
最高の空間でした
 
本当にありがとうございました
 
MCでも言わせてもらいましたが
 
AAA事務局が2020年7月で活動を終了します。
 
それにともないAAA in SENDAIも
 
この形でやるのは今年でラストでした
 
AIDSの啓発活動と
 
東日本大震災からの東北の復興
 
この2つを掲げて2013年にスタート
 
最初は絶対的な確信を持ってのスタートじゃありませんでした
 
俺たちに何ができるかな?
 
力があるのかな?
 
不安を持ちながら
 
でもアレコレ頭の中でこねくり回してるより
 
行動することですね
 
実際やってみて
 
「本当に怖いのは人と関われる場所を奪われる事、失くなる事」
 
HIVポジティブの患者の方が言った事
 
「楽しむ場所が失くなっちゃうのが一番キツイ、だからLIVEきてよ、やってよ」
 
名取市閖上のボランティアセンターで言われた事
 
それがこういう事かと
 
AAA in SENDAIの仙台Rensaはその場所なんだと
 
回を重ねるごとに不安が自信に変わっていきました
 
自分たちの一歩はすごく小さいけど
 
俺たちは音楽で人と繋がれる
 
LIVEという繋がれる場所を創る事ができる
 
知る事、忘れない事、人と繋がる事、想う事
 
7年間で学ばせてもらった事は続けていきます
 
そして「まずは5年」を目標に
 
続ける事を第一にやってきて
 
7年間続けられたのはたくさんの方の協力があったからです
 
7年間全て出演してくれた
 
閖上太鼓保存会
 
みなさんとの出会いがAAA in SENDAI立ち上げのきっかけです
 
名取市閖上ボランティアセンターのみなさん
 
HIVの事を丁寧に教えてくださった
 
岩室紳也先生、石田心さん
 
AAA事務局スタッフ
 
仙台Rensaスタッフのみなさん
 
ドリンク代の一部をHIV啓発費、復興費として寄付してくださいました
 
そしてこの活動に賛同して対バンをしてくれた
 
DOES
 
LiSA
 
BACK-ON
 
サンボマスター
 
fhána
 
GARNiDELiA
 
藍井エイル
 
本当にありがとうございました
 
仙台からの帰りに
 
名取市閖上に寄らせてもらいました
 
今年5月に「まちびらき」が行われて
 
新しい施設も出来てたり
 
でも復興はまだまだこれからの現状があります
 
HIVという病気がなくなったわけでもないです
 
俺たちにできる事をやっていきましょう
 
7年間の出会いと繋がりは消えません
 
俺たちの音は鳴り続ける
 
これからもよろしくお願いします。
 
KEIGO
 

Img_2941

 
 
 
 
 
2019.11.16

2019 サウジアラビア紀行 #7

時差ボケやらなんやらがあいまって余裕の9時集合。

マスマク城塞に行ってきました。

サウジアラビアの歴史を感じました。

Img_2260

Img_2269

Img_2272

みんな元気です。

今日はここからもう1箇所、ディルイーヤ遺跡に行ったのですがあいにくお休みでした。

次の機会やな。

ってことはまた来るってことやな!

ちょうど昼過ぎなのでランチです。

いよいよサウジアラビア料理です。

Img_2280

Img_2276

このお店、雰囲気最高です。

地べたに座ってアラビア料理って地元感満載です。

料理も旨いねん!

Img_2278

スタッフさんもメンバーも大満足です!

ごちそうさまでした。

俺らは今日の夕方便で帰国です。

一旦ホテルに戻って支度して17時集合。

シャワーを浴びてゆったりまったり帰り支度します。

今回も色々とお世話になった現地スタッフの皆さん、同行してくれたFLOWスタッフの皆さん、そして、会場に集まってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

サウジアラビア、メッチャ好きになったわ!

また、来るよ!シュクラン!

今回はここまで。

あとは2回のトランジットで帰国です。

まずはドバイへ。

ドバイに着いたら速攻でエナジー(酒)チャージや!

それではみなさんまたどこかの国で!

Iwasakiでした。

2019.11.16

2019 サウジアラビア紀行 #6

初のサウジアラビアLIVEは大盛況でした!

集まってくれたみんな、本当にありがとう。

楽しすぎました。

いつものことながら声の圧がスゴかった!

みんなの笑顔が最高でした。

只今、26時。

明日は9時集合でプチ観光に行けるらしい。

起きれるかな?

とにかくディナーを頼もう。

ほな、また明日。

2019.11.15

2019 サウジアラビア紀行 #5

昼入りでサウンドチェック&リハーサルに行ってきた。

問題はなくもないがとにかく本番が出来るようにはなった。

Img_2256

このタムのヘッドなかなか良い!日本に帰ったら試してみよう!

Img_2258

木目でアダルティなdwのセット(新品)。

とにかく楽しみ倒します!

サウジアラビアよろしく!

一旦ホテルに戻ってフリータイム。

コンディション整えて19時集合。

よし、休憩。

2019.11.15

2019 サウジアラビア紀行 #4

夕方6時集合で会場に行ってきました。

デッカイデッカイ会場で、ブースもたくさん出てました。

Img_2245

Img_2246

Img_2249 アブダビに続きまたもやグレンダイザー。

Img_2250 コナンくんのブースもあったで!

Img_2253

Img_2254

アレコレ撮ったんやけど写り込みの問題でこれくらいにしときます。

しかし、SIRO-Aのパフォーマンスもスタンディングオベーションになって大盛況やったし、Taku TakahashiさんのDJはイッキに会場をヒートアップさせてたし、Linked Horizonさんは圧巻のパフォーマンスでオーディエンスを根こそぎ持って行ってたな〜。

素晴らしすぎた!

というよりも気合入ったで〜!

明日はフルテンションでフルボッコじゃ!

サウジアラビアのキッズ達よ、アゲアゲでいくで〜!お楽しみに。

 

2019.11.14

2019 サウジアラビア紀行 #3

夕方集合になったのでちょっと街ブラしてきました。

但し、アラビア語ぜ〜んぜん読めないのでビルに書いてる文字が読めん。

英語の看板が意外と少ない。

しかも、道がわかりづらいT.T

街から一本入っただけで景色が変わります。

表通り↓

Img_2235

一本入ると↓

Img_2238

Img_2236

Img_2237

Img_2239

Img_2240

ちょっとスターウォーズの雰囲気あります。

でも、表通りには

Img_2242

ちょっと近未来を感じました。

よし、昼寝しよ!

シエスタ、シエスタ。

2019.11.14

2019 サウジアラビア紀行 #2

およそ12時間の空の旅でドバイでトランジット。

この乗り換え、時間ピッタリで待ち時間無しでした。

再び空の旅およそ90分。

無事、サウジアラビア到着。

機材もバッゲージも問題無し。

Img_2218_2

コチラは14日、朝8時半到着。

ホテルへ向かいます。

空港の外↓

Img_2217_2

メッチャ砂漠です。

Img_2220_2

バスでおよそ30分、ホテル到着。

街です!

Img_2228

急にこんなん建ってます。

今日はこの後、会場視察に行けるらしいので午後から行ってきます。

それまで、ちょっと休憩。

2019.10.08

FROM KEIGO

2MAN TOUR対バン第3弾、アニメ縛りリターンズと情報解禁が続いてます。
それぞれにいろんな意見がありますね。
SNSに書き込んでるみんなの意見、見させて頂いてます。
応援してくれる声もあれば、否定的な意見もある。
それぞれが正直に自分の意見をぶつけてくれてると思ってます。
だからこちらの思いをハッキリと言わず、受け入れてくれというのは少し都合で良すぎますね。
 
まず2MAN TOUR、今まで対バンした事ない、20代中心のNEXT GENERATIONのバンドと対バンというコンセプトを自分達の中で決めてます。
ラックライフとは先日名古屋で呼んで頂いて対バンさせてもらってます。
じゃあコンセプトと違うじゃんという意見。その通りです。
ただ名古屋のLIVE、KOHSHIの喉の状態もあり、万全の状態でFLOWとしてLIVEか出来ませんでした。
メンバー全員悔しく、その日のうちにラックライフのメンバーにもう一度やらせてくれと直訴しました。
もちろんコンセプトに反してる事は分かってます、でもバンドとしてもう一度リベンジしたいのです。
だからラックライフに出て欲しいとお願いして、快く受けて頂きました。
感情、思いをぶつけるのがLIVEだと思ってます。
 
そして、
2020年2月24日FLOW超会議2020〜アニメ縛りリターンズ〜
何故またアニメ縛りなのか?という意見。
バンドとして挑戦したいという気持ちがまず第一!
やっぱりバンドをやってるからにはLIVEハウス、ホール、アリーナいろんな所でLIVEがやりたい。
昔はただの夢であったけど、現在なら、みんなと積み重ねてきたFLOW LIVEならやれる自信があります。
何度も何度も何度も何度も言いますが、アニメとかロックとかジャンルというものに縛られてるならそんなものぶっ壊したいんですよ。
俺らはアニメが好きです。
リスペクトしてます。
何故なら制作スタッフの方に会い、声優の皆さんに会い、アニメを愛する世界の人に会い感じてるからです。
ロックが好きで、ライブハウスが好きです。
何故ならオーディエンスとしてライブハウスに行き、FLOWとしてステージに立って感じてきたから。
だからアニメから僕らを知ってくれた人、ライブハウスで僕らを知ってくれた人、全部巻き込みたいんです。
それがFLOW流ミクスチャーロックエンターテインメントです。
幕張メッセイベントホールが簡単に出来る場所じゃないなんて言われなくても分かってます。
覚悟を持っての挑戦です。
幕張メッセイベントホールワンマンには間違いなく一緒にFLOW LIVEを創ってくれてるみんなの力が必要です。
力貸して下さい。
これが僕らの思いです。
どう受け取るかは皆さん次第ですが、これがFLOWの思いです。
よろしくお願いします。
2019.09.12

2019 ドイツ紀行#Final

24時過ぎ、翌日の便の手配ができたとの連絡。

タ、タ、タ、タタタラッタラ〜(アメリカ横断ウルトラクイズ風)

朝が早いワルシャワ経由ですが!

何も問題ない!

6時半集合で空港へ。

今回大変お世話になった運営側のヤスミンに別れを告げ10時半出発のワルシャワ行きに乗ります。

ドイツ、カッセル、Connichi2019、ありがとう!

また、帰ってきたい街が増えました。

また、逢おう!

30分のディレイはあったものの無事ワルシャワ到着。

ここで乗り継ぎ待ち時間が3時間

お土産とか見てみるねんけど立ち寄っただけの町には気持ちも入らんもんな。

サラッとラウンジへ。

ボーディングまで90分。

ソーセージとかキッシュとかで赤ワイン!

朝から?せやで!

何か?これくらいしかやる事ないで!

14時半過ぎいよいよ日本への飛行機に乗ります。

時差が行ったり来たりしてまたボケる感じで約10時間後、日本時間11日朝8時半、無事成田到着!

もうね、何か何でも許せる感じの安堵感と言うのか何とも言えんホッとした感じで機材を待ちます。

かなりゆったり待ってようやく全部来たと思ったらケースのハンドルが壊れとる!

航空会社に申請してカルネもしっかり通して無事入国(帰国)。

朝10時頃の成田空港は普段通りに感じました。

実はこのパターン、最高やんたんちゃう?

俺的にはそう信じてます!

それでは皆さん、今回はこの辺で。

danke!!!

次はどこかな?

ほなまた、Iwasakiでした。

2019.09.10

2019 ドイツ紀行#8

今日は戻り日で11時半集合。

12時にカッセルを出発しデュッセルドルフ空港へ。

出発前は2時間半のディレイやってんけど空港に着いたら最低でも7時間のディレイ。

空港で色々手を尽くすも今日はとにかくデュッセルドルフステイ。

どうやら日本の台風がエグかったみたいで飛行機が来てません。

明日以降の戻りになるんやけど満席でとにかく直行便は明後日以降まで無理。

え〜、只今デュッセルドルフ23時過ぎ。

今現在もConnichiのスタッフさんが色々手配してくれてます。

さて、どんな帰国の旅になるんやろ?

お楽しみに!

2019.09.09

2019 ドイツ紀行#7

今日は9時集合で撮影。

ヴィルヘルムスヘーエ城へ行って来ました。

やっぱりヨーロッパのお城はお洒落に感じます。

Img_2104

Img_2105

みんな元気です。

今日はあいにくの天気やってんけど逆に雲海みたいな感じで見えてコレはコレでありでした!

Img_2114

晴れてると街が一望できるらしい(KOHSHI談)

振り返ると

Img_2107

いっちゃん上に居るんがヘルクレスやって(TAKE談)

コレ、結構な山の上の方にあります。

下からの眺望を背景に撮影です。

って事は降りるねん。

結構あるよ!下まで。

Img_2117

降りて来た!

正直、脚、笑てます。

本番前やったらヤバかったわ。

ほんで、ここの奥に居るんがポセイドンらしい(KEIGO談)

降りて来た流れで公園内にある滝に向かいます。

Img_2119

自然に癒されてます。

普段、午前中に公園散歩なんかせえへんから新鮮やったわ。

Img_2124

修復中のお城もカッコヨス!

大満足でホテルへ戻ります。

午後イチでパネルとサイン会。

Img_2126

Img_2127

今日もメッチャ待っててくれてました。

集まってくれたみんなホンマありがとう!

ランチ休憩の間にミーティングして最後のミッション、閉会式へ。

お客さんをバックに写真撮影の時の客席↓

Img_2129

Connichi2019、ありがとう!

また、来るよ! danke!!!

この後、19時から演者とスタッフさん達みんなで打ち上げ!

程々にね!

それまでちょっと休憩!

2019.09.08

2019 ドイツ紀行#6

17時、ようやくサウンドチェック&リハーサル!

順調に進みます!

モチロンあるよ、多少のアレコレは。

せやけど人柄ってスゴイのはそれがクリアになるってことやな。

単純に優しさだけやったら日本人ボロ負けやもんな。

リハ終了後、すぐオープン、客入れ時間15分!

もう魔法の世界やな!

18時15分、前説が入ってスタート。

いや〜、ヤバかったな!

熱量がエグい!俺の汗の量もエグい!

楽しかったよ!Connichi2019

そして、今日は終演後、サイン会。

もうね、ビックリするぐらい待ってくれてるねん。

Mgもビビった位に!

19時45分サイン会スタート!

Img_2097

メッチャ待っててくれた人とかもいてホンマありがとうございました。

21時過ぎ、サイン会終了。

次の集合は21時50分。

シャワータイムや!。

22時、いざ打ち上げへ!。

ヨーロッパ料理のお店らしい。

車で10分ちょい出たら結構な街やった。

Img_2098

人も結構います。

料理もイケてます!

Img_2099

やっぱ肉やん!

Img_2100

揚げモンやん!(オニオンフライの下はステーキ!)

Img_2101

ソーセージやん!ヨーロッパやん!

24時半、シッカリ呑み上げてホテルへ。

明日は朝一で撮影、午後はパネルとサイン会と閉会式。

アレ?割と詰まっとんな。

早よ寝よ!と思ても寝られへんねん。

せやねん、時差ボケとんねん。

ちょっとだけ、一人打ち上げ。ちょっとだけ、ちょっとだけ。

2019.09.07

2019 ドイツ紀行#5

15時半開会式スタート!

ご挨拶して来ました。

なんか開会式から熱量高くてビビった。

サイン会もメッチャ集まってくれててホンマありがとう!

Img_2080_2

Img_2081_2

この後取材を一本受けてディナーへ。

Img_2085

今宵はこちらでスイス料理。

チーズフォンデュ!

Img_2087

俺ワインを飲むようになって克服したチーズ料理。

旨いわ!コレがヨーロッパ感なんかな?

コレは俺の個人的な感想やけどちょっと洗練されてる感じがあると言うか。

日本人と気質が似てるんやと思うわ。

色んな部分で共感できるねん!

せやから明日はやばいかもよ?

続報を待て!

2019.09.06

2019 ドイツ紀行#4

掃除を断り部屋でゆったりしながら色々考える時間のゾーンに入ってました。

Mgから電話でステージ裏でセッティング出来るとの情報。

13時45分、バックヤードへ。

スゴイぜ!ドイツ!ほぼ、ほぼ同じ!

音が出されへんのが残念やけどその分明日思いっきりシバイたるからね!

PC周りも7割までは終了。

うん、ええ感じや!

ちょっとスイッチ入ったわ!

ドイツ、楽しもう!

この後、15時半から開会式、サイン会、取材と続きます。

続報は、ディナーの後で。

2019.09.06

2019 ドイツ紀行#3

おはようございます!

只今こちら11時半過ぎ。

今日は朝9時のブランチ会からスタート。

食後、軽くミーティングの後、一時解散。

次は15時半の開会式。

どうやらシッカリ時差ボケてるみたいで調子がええから街ブラ行って来た。

部屋を出る前に部屋からの情報を頭に入れてグーグルマップに当てはめます。

Img_2056

Img_2057

地上に降りてGO!!!

Img_2058

Img_2059

Img_2061

写真では分かりづらいねんけど実際は結構な坂の街で路面電車も走っててサンフランシスコにちょっと似てます。

気候も昼はロンT一枚でちょうどええ!

Img_2063

Img_2064

Img_2069

フラッと出てみて解ったんは地図と上からの記憶には坂道の具合が想定されてない。

思った以上に激しいので近場で戻ります。

ほんで石畳はやっぱ風情があると言うか街並みが洒落て見えるねん。

せやけど実は歩きにくくてウルサイねん。滑りやすいし。

車が通ったらバババババババババッバババババみたいな。

こう言うの感じると体験っちゅうのは大事やな。

Img_2071

Img_2075

何事にも色んな側面があるっちゅうこっちゃな。

帰り道に見たイケてるベンツ

Img_2078

Img_2077

ドイツ感出てるわ〜。

部屋に戻って15時まで休憩。

あら、部屋の掃除来た!

どうしよ?

続報を待て!

2019.09.06

2019 ドイツ紀行#2

無事、デュッセルドルフ空港到着!

機材も荷物も無事で問題なし!

現地のスタッフと合流していざカッセルへ!

Img_2040

みんな元気です。

渋滞もあってカッセル到着が20時半。

バスにトランジットした感じね。

ようやく日が暮れかけたカッセル到着。

Img_2046

こんな街並みでやっぱちょっとお洒落な感じするやん!

チェックインとConnichiのスタッフさん達とご挨拶の後ディナーへ。

ドイツのディナーっちゅうたらそらぁもうビールとソーセージやろ!

Img_2051

店もお洒落に感じるねん!

初めてってスゲ〜な。

やっぱテンション上がんねん!

今回お世話になるスタッフとビールで乾杯!

Img_2053

Img_2054

Img_2055

旨いわ〜、メッチャ旨いやん!

ワインも旨いし、ドイツ、好きやわ〜。

明日は開会式とサイン会。

ちょっとゆっくりできるかも?

絶賛時差ボケ中のIwasakiでした。

続報を待て!

2019.09.05

2019 ドイツ紀行#1

ハイ、今日からドイツです。

先週は夕方集合やってんけど今回は早朝!

マジ早朝!8時だよ!全員集合って!

この8時はマジの朝8時やから。

まあ、絶賛時差ボケ中やから全然大丈夫やねんけど。

今回もANAさんは素晴らしい!

何の問題もなくチェックイン!

Img_2037

Img_2038

先週とは行き先が違うけどパッケージは一緒です。

今回はデュッセルドルフまでおよそ12時間。

初ドイツ!

楽しみ倒すやん!

まずはラウンジで休憩やん!

1時間後にボーディング。

 

寝えへんようにせな。

時差ボケの時って急に落ちたりするからな。

落ちひんように飲み続けよう!

続報を待て!

2019.09.01

2019 CRX@SAN JOSE #6

最終日、午後からパネルとサイン会に行って来ました。

Img_2033

Img_2032 メッチャたくさんのキッズ達が待っててくれてありがたかったわ!

最後にバナーの抽選で当たった方はちょっとドラマもあったりして。

色々新しい思い出もできたな!

ありがとうサンノゼ、また会おうよ!

C U SAN JOSE THX!!!

と、いう事で只今、コチラ最終日の深夜24時半過ぎ。

どうやらこの時差ボケのまま日本に戻ってからドイツ行くんか!

俺、何か年々酷くなってる感じやから劣化か?

ちょっとオモロそうやからこの感じ楽しもう!

よし、まずは明日の集合!

お楽しみに!

2019.08.31

2019 CRX@SAN JOSE #5

本日、本番日。

夕方、集合で会場へ。

19時からSC&リハ。

19時40分、各所、問題なし!

Img_2007 モチロンアメリカやからdw!サウンドもGooooooooooooooooooooood!!!!!!!!!!!!!!!

20時開場。

楽屋で着替えを済ませて各々のペースで本番に向かう時間。

Img_2012

今日から登場!ニューバランス574

20時55分、スタンバイ!

今日の流れの確認をして円陣組んで声出ししていざステージへ。

久々のサンノゼはスゲ〜パワーやったな!

愛も感じたしな〜。

最高で最幸やったわ。

ありがとう!また、来たいな、サンノゼ。

そして遅いディナーへ!

23時に打ち上げ始めたらそりゃ26時とかなるよな?

Img_2014

こんな感じのメキシカンで他の客も一緒に

Img_2017

Img_2021

Img_2019

TAKE Happy Birthday!!!

まあ、明日も有難いことにゆったりで午後からパネルとサイン会。

後、1日、サンノゼ楽しも!

俺はもうちょい部屋打ち!

続報を待て!

2019.08.29

2019 CRX@SAN JOSE #3

19時集合、近所のレストランでディナー。

やっぱアメリカンっしょ!

ステーキとロブスターのコンビみたいなやつ、行くっしょ!

Img_2002_2

なんか、想像してたよりもパンチなかったな〜。

 

ビールで乾杯してツアーマネージャーとの再会を楽しみながらのディナーは渡航の疲れもあってかゆったりしたテンションでした。

明日もゆったりです。

続報を待て!

2019.08.29

2019 CRX@SAN JOSE #2

およそ9時間半の移動。

これが短く感じるようになってもうてます。

無事到着、こちらは28日10時半。

Img_1995

入国も問題なくツアーマネージャーと合流、いざホテルへ。

今日は移動だけやからホテルにチェックインして終了!

サンノゼちょいブラしました。

Img_1999

よし、夕食まで休憩!

続報はディナーの後で。

2019.08.28

2019 CRX@SAN JOSE #1

はい!こんにちわ!

H・I・SのIwasakiです。

今日からカリフォルニア州サンノゼで開催されるクランチロールエキスポ2019

に向かいます。

いつもの通りチェックイン。

色々余裕をみて集合したんやけどANAさん素晴らしい!

何も問題なく超スムーズにチェックイン!

Img_1994

機材を預けて出国へ。

成田空港やねんけど絶賛工事中でセキュリティチェックのシステムも変わっててチェックが厳しい!

私物もシーケンサーもしっかり2回チェックしていただきました。

どうやら今回はANAラウンジが使えるので只今絶賛昼呑み中!

基本的に今日は移動だけやからちょっとマッタリさせていただきます。

しかも!サンノゼまで直行便!

素晴らしすぎるやん。

ボーディングまで後1時間。

よし、おかわり!

続報は現地からお届けします!

2019.07.24

2019 上海紀行 その4

遅くなりましたが、上海Bilibili Macro Link Star Phase 2019ありがとうございました。

上海のみんなの熱さと笑顔が最高でした。

また行くよ、上海。

今回もたくさんの人々にお世話になりました。

心から感謝です。

そして今週末は久々のONRF!

楽しみや〜。

それでは皆様、金曜日、秋田は男鹿でお逢いしましょう!

Iwasakiでした。

2019.07.23

FROM KEIGO:上海BILIBILI MACRO LINK-STAR PHASE

0722_1

7/21BILIBILI MACRO LINK-STAR PHASE
 
上海メルセデスベンツアリーナ
 
出演させて頂きました
 
前回上海に行かせてもらったのが2年前
 
その時と比べ物にならないくらい中国のお客さんの
 
LIVEの熱が変わってた
 
言葉があってるかわからないけど
 
少しLIVE慣れしてない感じがあった
 
アニメ、音楽への愛はすごくあるけど
 
ノリ方が少しわからない感じ
 
そんなものが一切無くなってた
 
凄い
 
そんなお客さんに対して
 
当たり前だけど海外だからとか言い訳は絶対出来ないなと
 
TRIBALYTHM TOURで言葉にした事を
 
ちゃんと伝えたい
 
それには言語力は必要
 
自分の姿勢に反省もあり
 
これからの目標もできたLIVEでした
 
そして
 
今回LIVEのトリをやらせて頂いた事もあり
 
最後出演者ラインナップの時に
 
代表して
 
京都アニメーションの事件を含めて言葉にさせて頂きました
 
「先日日本で悲しい事件が起きてしまいました。
 
京都アニメーションの事件です。被害者、ご遺族の方皆さんに心からお悔やみを申し上げます。
 
僕らは音楽でアニメとコラボレーションさせてもらってます。素晴らしい制作会社があって、命をか
 
けて作品を創ってるクリエイターの皆さんがいて、素晴らしい作品があって、僕らの歌う歌がありま
 
す。それは僕たちと皆さんを繋ぐ力があると信じています。これからも作品に大きな感謝とリスペク
 
トの心を持って歌っていきます。そして今日みんなと繋がれたように世界中のみんなと繋がっていけ
 
るように音楽を続けていきます。これからもよろしくお願いします。」
 
中国の皆さんもたくさんの追悼の意を表していました
 
これはアニメに対してだけではなく
 
自分たちに関わってくれてる皆さんへの思いです
 
これが無くなったら
 
僕らの奏でてる音は
 
何の意味もないただの音になってしまう
 
それじゃ人の心と心は繋がらない
 
とっぱらいたい壁の一つに国境があり
 
今回上海に行けて
 
事件の事もあり思った事があったので
 
書かせて頂きました
 
さぁ、ここから夏が来て
 
LIVEも続くよ
 
まずは今週金曜日
 
「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL vol.10」
 
夏フェス!!!!!
 
楽しもう!!!!!
 
よろしく。
 
KEIGO
 
2019.07.21

2019 上海紀行 その3

本日、Bilibili Macro Link Star Phase 2019@上海メルセデスベンツアリーナ。

しかも、大トリです!

夕方、会場に入って取材を終え楽屋にてリラックスタイム。

楽屋もほんわかしてます。

Img_1883

Img_1881_2 日清U.F.O火鍋味!

お花もいただいてます。

Img_1880

ありがとう!

今日も目一杯楽しみます。

1時間後、本番。

ウォーミングアップ始めます。

2019.07.20

2019 上海紀行 その2

無事に上海到着!

ホテルにチェックインしてディナーまでちょい休憩。

18時再集合からディナーへと思いロビーに降りて???

誰も居らんやん!

と、そこへ偶然Mgが。

早すぎません?

???そうです!時差があるんでした。

1時間遅いねん。

なんかiphoneの時間がこっちの時間になってなくて失敗。

一旦部屋に戻ってもうちょっと休憩。

1時間後、正真正銘集合!

ディナーへ。

もちろん中華ですよ!

しっかり堪能してホテルに戻ってきました。

スタッフさん達はこの後機材チェックです。

俺らも明日は早朝からの稼働やから今日は早めに寝よう。

ディナーへ向かう車窓から

Img_1876

そして、帰りの車窓から

Img_1879

お台場ちゃうで!上海やで!

それではまた明日!

起きれるかな?

おやすみzzzzzzzzzzzzzzzz...................

2019.07.20

2019 上海紀行 その1

今日から久々の海外!

上海にて行われるBILIBILI MACRO LINK STAR PHASEに出演します!

朝9時半、FLOW TEAMしっかり集合。

団体行動の基本!

無問題!

基本、今日は行って食事会のみ。

既にGATE前。

ひょっとして機内食出るんかな?

期待して向かおう!

行ってきま〜す!

P.S あまりにもスムーズに進みすぎて写真撮るの忘れた

2019.07.13

FROM KEIGO:TRIBALYTHM

190712_kim_08678

FLOW LIVE TOUR 2019
 
TRIBALYTHM
 
昨日7/12 新木場Studio Coastで
 
完走しました
 
横浜、福岡、札幌、名古屋、大阪、仙台、新木場
 
全7本
 
短いと思った人もいるかもしれない
 
でもその時間、その場所に
 
自分の時間を使って来てくれたみんなと
 
その1本を
 
しっかり創りあげたかったんです
 
「いろんな壁を取っ払って一つになる」
 
強い想いをもって回ったツアーでした
 
そして横浜の、福岡の、札幌の、名古屋の、大阪の、仙台の、新木場の
 
あの時間、あの空間、みんなの笑顔が証です
 
これがFLOW LIVE
 
突き詰めていきます
 
この繋がり広げたい!!!!!!
 
MCでも言葉にさせてもらいましたが
 
スマホがあれば音楽を聴き、発信できる便利な時代だからこそ
 
直接繋がれるLIVEが大事、好き
 
音楽にはその力があるんだから
 
これからもみんなの所に行き続けます
 
一緒にアガりに
 
背中を押しに
 
唯一無二の俺らだからできる
 
FLOW LIVEを一緒に創っていこう
 
TRIBALYTHM
 
製作、レコーディング、宣伝、ツアー
 
携わってくれた全てのスタッフ
 
ツアー参加してくれたみんな
 
本当に、本当にありがとうございました
 
この後のLIVEも続々発表になってます
 
続TRIBALYTHM精神
 
現場主義でやっていきます
 
よろしくお願いします
 
KEIGO

CATEGORY

過去ログはこちら

LANGUAGE

FAN CLUB 26ers LOGIN

@FLOW_OFFICIAL_JAPAN @GOTS_FLOW @KOHSHI_FLOW @KEIGO_FLOW
@FLOW_official @TAKE_FLOW @KEIGO_official @GOTS_FLOW